2022年3月 美術工芸千華 ― 歳時記 ―

桜の時期になると食べたくなる桜餅。
江戸時代 向島の長命寺の門番をしていた者がたくさんの桜の落ち葉に悩み 思案の末に考え出したとか。
塩漬けにした桜の葉は芳香を生み出し桜餅にほんのりとした塩味を移し美味しさをより引き出す役割をしてくれます。

美味しい桜餅と『吉野山香合』や銘「葉桜」の茶杓、桜絵のお茶碗。
桜のお道具でお花見気分をお楽しみください。
2022年3月 美術工芸千華 ― 歳時記 ―

京王百貨店6F茶道具
 美術工芸 千華
 直通電話 03(5321)5302
 https://art-gallery-chika.com/

Copyright(c) 2009-2022 東京都新宿区の茶道具店 美術工芸 千華 All Rights Reserved.