TOP > 千華の友 > 【凌山窯】松尾 潤 千華の友

【凌山窯】松尾 潤

略歴

昭和36年(1961)  佐賀県武雄市に生まれる
昭和57年(1982)  嵯峨美術短期大学卒業後、岩渕重哉氏に師事
昭和58年(1983)  九州新工芸展 入選(以後、大賞、知事賞受賞)
昭和58年(1983)  佐賀県展 入選(以後、NHK佐賀放送局賞、奨励賞、佐賀県陶芸協会賞、
          佐賀銀行文化財団賞受賞、入選25回)
昭和59年(1984)  京都工芸美術展 入選
昭和60年(1985)  帰郷し凌山窯で作陶を始める
昭和60年(1985)  佐賀美術協会展 丸田正美賞受賞(以後、丸田正美賞、奨励賞、佳作賞、
          会友優秀賞、会員優秀賞受賞)
昭和61年(1986)  九州山口陶磁展 佐賀県陶芸協会賞受賞(現在まで、3位2回、
          佐賀県陶芸協会賞3回、朝日新聞社賞、佐賀県商工会議所連合会賞2回、
          佐賀新聞社賞、陶業時報社賞2回、西日本新聞社賞、
          日刊工業新聞社賞受賞、入選15回)
昭和62年(1987)  一水会陶芸部展 入選(現在まで、木下記念賞、佳作賞2回、入選12回、
          平成14年より会員出品、会員優賞3回受賞、平成23年委員推薦)
昭和63年(1988)  西部伝統工芸展 入選(現在まで、入選25回)
平成3年(1991)   登窯を築窯工房移転
平成3年(1991)   日本伝統工芸展 入選(現在まで、入選19回)
平成4年(1992)   西日本陶芸美術展 入選(現在まで、大賞、奨励賞3回受賞、
          入選6回、平成14年より招待出品)
平成9年(1997)   花の陶展 入選(以後、大覚寺賞(1席)、嵯峨美賞受賞、入選1回)
平成9年(1997)   陶芸ビエンナーレ’97 入選(以後、’99入選)
平成12年(2000)  大英博物館佐賀県陶芸展出品 
平成13年(2001)  日本陶芸展 入選
平成19年(2007)  佐賀銀行文化財団新人賞 受賞
平成19年(2007)  西日本陶芸選抜30人展出品、平成21年にも出品
平成22年(2010)  萩大賞展2010 入選
平成26年(2014)  陶美展入選、平成27年入選

日本工芸会正会員
日本陶芸美術協会会員
佐賀県陶芸協会理事

Copyright(c) 2009-2018 東京都新宿区の茶道具店 美術工芸 千華 All Rights Reserved.